現実を直視してみる

ご覧いただきありがとうございます


パワーカップルになりたい!




と宣言しましたが、今の私の現実を見ると何言ってんだこいつ感がすごいので、一回自分の現状を直視してみようと思います



現状



3月末に今まで務めていた会社を退職
(3月までの収入は年収400万円程度で昨年は株でなんやかんや20万円くらい)
…大企業なんて名ばかりの薄給OLでしたね、、





現在は失業手当で月に16万円くらいいただいていています
職探しの身には大変ありがたい、、、







株は配当金が年7万円程度



メルカリちょこちょこ





以上、、、






うわあ、、、どの口がパワーカップルとか、、、




絶句ですね






彼と色々相談した結果、私は働くにしても扶養に入ってその範囲内で働くことがベストではないか、というはなしになりました






その理由としては




・彼要因



彼は仕事の拘束時間が長くて家事はほぼできない



帰ったときに奧さんが家にいてほしい



転勤が多い(→私が正社員になるのはなかなか難しい)





・私要因




頑張っても時給1500円くらいまでしか見つからない



マルチタスクがあまり得意ではなく家事と仕事を両立できる自信が無い
(余裕無くなるとイライラしやすい)





私が1か月フルで頑張っても(週40時間働いたとしても)彼が2日働けば私の1か月分の給料が手に入るので家事を分担して私が働くのはコスパが悪い、、、

なんか、切ないです





扶養から抜けて利益が出るのは、どうやら170万円程度稼げたときみたいです(税金とかを考慮すると)





年収170万円を超えるにしても働きに出て稼ごうとすると、そこそこの時間拘束されます





自分の能力と現状を見ると外に出てフルフルで頑張るよりも扶養の範囲内でまずは働くと言う結論になりました






そのため、仕事が決まったら彼の扶養に入りながらやっていこうと思っています









そして、家で家事をやりながらできる在宅の仕事も模索しようと思っています!








週に2.3日働きに出つつ、株を買い足したり、タイピングのバイトもしてみようかなとか、色々検討中です






不労所得も増やしていきたい







パワーカップルへの道のりはそこそこ厳しめですが、、




短期目標としては





週2.3回の仕事に出つつ不労所得や株を含めて利益を出していくこと!





そして、まずはポジティブな意味で、「旦那の扶養から離脱すること」です







短期目標といっても年単位かも知れませんが、現実を噛み締めて頑張ります!




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村