家計管理について

ご覧いただきありがとうございます
 


うちの家計管理をご紹介します




色んな形があると思いますが、私たちは、、




共同口座




を作ることにして、互いに給料日にお金を振り込んでいます






彼は月10万円


私は月3万円





ここから引き落とされるのは


・光熱費

・食費

・生活必需品

・消耗品




になります





因みに私名義の楽天銀行です




買い物をするのは私が殆どなのと、彼の楽天銀行から振り込みがとってもしやすいというのが理由です




そして、クレジット一体型なのでクレジットで買うとポイントがめちゃくちゃ貯まる





そのポイントで引き落とし分のお金を補填することもできるので、すっっっっごくお得だなとびっくりしました





余談ですが、指輪と顔合わせ等々で100万円くらいしたので、そのポイント1万ちょっとを食費にあてられました








その他、家賃や旅行、外食は彼が別途払ってくれることになってますが、このご時世なので旅行や外食は全くしてないですね、、






彼の給料の1割くらいを家計に使ってもらってる感じですが、その他の9割は株式投資や必要経費になっているようです






彼の資産状況は定期的に見せてもらっているので、気づいたらお金がすっからかんだった、、的なことはありません





私よりも何百倍も頭が良いので、株など色々考えてやってるみたいですし、お金があるところにお金が集まってくるのは事実なので、彼の良いようにやってもらっています





彼的にはいつか配当金で生活をしながらのんびり暮らすことが夢だそうです






そのためなのか、驚くほど自分のことにお金を使わずほぼ株に投入してるので、寧ろ心配なレベル感です(笑)







私は失業手当を貰いながら仕事を探している身なので、正直月に3万円は正直きついです、、


 



因みに日額5400くらいです






結婚による転勤のためやむおえない退職とみなされるそうで、特定理由離職者に該当しました





これに該当すると3ヶ月の給付待ちの時間が無いため比較的すぐにお金をいただけます





コロナの影響で仕事探しもままならずという感じなので、本当にありがたい








脱線しましたが、なぜ苦しい中でも家計にお金を払っているのかというと、彼のお金だけで養ってもらってると思うと私の気持ち的に気が引けてしまうのと



 


お菓子とかちょっとしたものを共有口座から買うときに「私もお金出してるからいいよね!!」と自分への言い訳に使えて気持ちよくアイスを買い物かごに入れられるので、自分への免罪符のためにも、、(笑)





そして、彼に株で配当金を稼いでもらう方が早々に夢の実現に近づくから私も少し出したいというのもあります






あれこれいってますが、彼の方がたくさんお金を出してくれているので本当に感謝です









因みに、個人の負担のものも結構多いです




・美容費

・服飾費

・携帯代

・交通費

・交際費




などは各々のお財布から出します





結婚するってこういうお金のことも考えていかなければいけないんだなあ、、と思うとやっぱり結婚って生活なんだなあとつくづく思います





でも、彼と家計簿を見ながら、これは仕方ないね、とかここはもう少し削れたね、とか話しているのも何だかゲームをクリアするみたいで楽しいものです






この生活費で余ったお金で旅行に行きたいねと話しているので、モチベーションがあがります!





初期費用もかかり収支が今のところトントンなので、4~6月の3か月つけたところで再評価をしてまた今後の方針を決めていく予定です




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村