家事のやり忘れを防ぐ方法

ご覧いただきありがとうございます



私は忘れっぽいため、日々家事のルーティーンを決めて、やることを書いて壁に貼っています







家事は手を抜こうと思えば抜くこともできますが、とことんやろうと思えばどこまでも細かくできます




会社と違って上司がいないし、やった分だけお金になるものではないためモチベーションを保つのがかなり難しいものなのだなあと今更ですが最近気づきました




時間は限られているし、体がもたないので毎日細かくやるのは厳しい




でも、ふと汚れに気づいたりすると悲しい気持ちになる




自分を律するのも難しくて最近は「ま、いいかなあ、、、」と思ってごろごろしてしまうこともしばしば、、




しかも、やろうとすると自分の好きな家事に偏りがちでムラが出る





そこで、自分が実施することをルーティン化して、その日はそれさえとりあえずやればいいというルールを作りました




①その日にやる基本的な最低限の家事



②曜日で分けた家事



③月ごとに実施する家事




の3つに分けています




f:id:mattari_nikki:20200619135109j:plain





例えば、本日6月19日(金)だとしたら




①掃除・洗濯・炊事等基本的なこと



②家電の掃除や家計簿の管理(金曜日の家事)



③お鍋やケトルのお手入れ(毎月ごとの家事)




この3つを最低限やるといった感じです



以前読んだ本を参考にさせてもらっています



余力があればほかのことにも手を出しますが、基本的にはきめたことをやれば後は基本自由な時間にしています




主婦だってもちろん息抜きは必須です!!




家事は達成感が感じにくく、もやもやすることもありましたがこれを決めて実施することで、今日の仕事終わり~!と区切りをつけることができるのでプチ達成感も味わえます



家事忘れやムラも減るので一石二鳥です



彼にも、「今日はこの家事をやる日だからこれをやった!」とこの紙を見せて時々報告しています



「家事はこんなにあるんだな。。。」とびっくりしていたので(家事をしていない人には)見えない家事を可視化できるので、彼にどんな家事をやっているのかを理解してもらえるのは大きい気がします



そして、掃除・洗濯・炊事だけじゃ片づけられない細かい家事がいっぱいあるということを自分でも理解できてよかったなと思います



週ごとや月ごとに決めているので、毎日トイレ掃除ばかりして洗面所がおざなりだった的なことを防げるので、忘れっぽい私には合っている気がします




しばらくはこれを継続していきつつ、必要なことは付け足していけたらいいなと思います



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村